張り替えて下さい〜


EURO2008ーバーゼルで芝生張り替え作戦 livedoor スポーツ

先週、豪雨のなかでスイス対トルコ戦が行われたため、ピッチがぬかるみのようになってしまったバーゼルのザンクト・ヤコブ・スタジアムが、18日の準々決勝に間に合わせるために芝を張り替えるという大胆な行動に出たことがわかった。
オランダから、芝生を乗せた26台の冷蔵トラックが到着、16日朝から始まった「新しいカーペット作戦」は17日正午には完成するという。

あのピッチはひどかったですもん。
なにかの嫌がらせか(苦笑)という状態に
ゴール前に巨大な水たまりが出来ていましたし、
とにかく水浸しで、転がって来たボールが水でピタっと止まってしまったり、
走っているだけで足元からしぶきが飛び散るありさまでした。

しあさってはポルトガル対ドイツのゲームがあるので、
きれいな状態でプレー出来るようにして欲しいです。
…張ったばかりの芝が動いてやりにくい、という事はないのでしょうか…?

それにしても芝ってクール便でないといけないんですね。



トルコ対チェコ、スイス対ポルトガル

TurCze0616-1.jpg
今日は番狂わせと黄紙の日でした!
スイス対ポルトガル、ハカン・ヤキンのゴール連発で
まさかのスイスの勝利!
甘く見て?1.5軍で挑んだポルトガルの慢心の結果でしょうか。
おそらく決勝リーグで当たるはずの
クロアチアに負けたドイツを笑っていられない結果でした。


そして面白かったのはトルコ対チェコ。

続きを読む

スウェーデン対スペイン観戦

SweSpa0615-1.jpg
今日も気力・体力の面から1ゲームだけ観戦する事にしました。
というわけで、どちらかならこのゲームでしょう、とスウェーデン対スペイン。

続きを読む

オランダ対フランス


今日もオランダは強かった。
怪我が癒えたロッベンがスタメンに。
一方のフランスは先日に比べて、4人、スタメンを変えて来ましたが、
ボールを前に出せない中盤と、点を取れないFWに泣いた感じでした。
1人で頑張っていたリベリ、試合後の表情が印象的でした。

続きを読む

クロアチア対ドイツ

今日もまだシュヴァシンシュタイガーの調子は上向かないらしく、スタベン。

これにしても、ひたすら追い続けるドイツ、
先日のオランダ対イタリアを思わせる試合でした。

続きを読む

スイス対トルコ


その前にポルトガル対チェコのゲームがあったのですが、
なんと言いますか…よく戦ったよ、自分。という心境です。
どこもサーバが込み合っていて、ほとんど見れなかったんです。
こんなに画質、良くなくていいから、きちんと見せてくれ!と言いたい気分でした。

結局、試合も終盤に入った頃になって、
「そうだ、ポルトガルのサイトに行けばいいんだ」と思い至り、
やっと安定した状態で見る事ができるようになりましたが、
時すでに遅し、あっと言う間に試合は終わってしまいました。
ああ、ほとんどずっと私も戦いながら過ごしました。

続きを読む

三日坊主


日記が三日で途切れました…
小学生の日記みたいです…

ネット観戦すべく、1時間半程仮眠を取って…と思ったら朝でした。
絵に書いたような(ってどんなだ)三日坊主です。
まぁ、変な話グループDのこのゲームはいずれも、
見なくても想像はつく…というものでしたが、
全く予想外の展開はなかったという感じでしょうか。

前回の優勝チーム、ギリシャ、前回は運が良かっただけと思いますし。
ギリシャは今回も予選通過してしますが、そもそもこれがまず驚きでした。
いくら楽勝組とは言え、ハンガリーも過去の栄光はすっかり消え失せたとは言え
トルコが1位通過と思っていたので。
(ボスニアも個人的にはとても頑張って欲しかったんですが。)

テレビ放送について

ユーロ2008の試合を見る方法ですが、テレビ放送では
WOWOWだと全31試合を見る事が出来ます。
地上波でしか見られない、という環境でしたら
TBSの地上波放送で、一部の試合のみですが、見る事が出来ます。

続きを読む
タグ:EURO サッカー

オランダ対イタリア


死のグループ」とも言われるグループC。
フランス、イタリア、オランダという優勝候補が揃っているグループです。
このグループC、いきなりグループリーグ初戦でオランダ対イタリアという
決勝でもおかしくないようなゲームが見られました。

対戦結果は3-0、
当初の予想以上の大差でオランダが勝利をあげました。

続きを読む

ドイツ初勝利

いよいよグループBのゲームです。

オーストリア対クロアチアは
0-1で予想通りにクロアチアが勝利しました。
ニコ・コバチ、ロベルト・コバチ、ニコ・クラニチャルなど
ドイツのブンデスリーガ等で活躍中の選手も多いクロアチア、
一方、UEFAランキングでは今大会出場国中最下位のオーストリア、
もっと圧倒的な差がつくかと思ったのですが、
オーストリアは健闘しました。

続きを読む

フライ続報

今朝の開幕ゲームで、前半42分にタックルを受けて
交替退場したボルシア・ドルトムント所属のスイス代表キャプテン、フライは
負傷によって今大会の残りの試合すべてを欠場せざるを得なくなりました。

左膝の内側靱帯を損傷したと、MRIで確認されました。
やっと膝の故障から復帰して、母国開催の今大会に間に合わせたというのに
どれだけ悔しい事でしょうか。
見ている側にも十二分に伝わって来ました。

続きを読む

開幕戦 スイス対チェコ

入場して来たプレーヤーを見ると、さすがにチェコの方が
顔の売れたプレーヤーも居て、レベルが上だとは分かりますが、
スイスの方もマニャンやドルトムントのフライ、ブォルフスブルクのベナリオなど、
ブンデスリーガで見かける選手や、プレミアの選手(フェルナンデス)が居ます。

続きを読む

EURO2008のしくみ

ユーロ2008本戦に出場する為には、まず予選を勝ち抜ける事が必要です。
予選はUEFAに加盟する50の国と地域が、グループAからグループG の7つのグループに分かれて
ホーム・アンド・アウェー式の総当たりでリーグ戦を行います。
(今大会の為には、2006年8月16日から2007年11月21日に各地で予選が行われました。
 ホスト国であるスイスとオーストリアと、予選で各グループの首位及び2位の14カ国、
 合計16カ国が本大会の出場国として決まりました。

続きを読む

EURO2008とは?

ユーロ2008(欧州選手権2008)とは、UEFA(欧州サッカー連盟)によって主催される
サッカーの欧州チャンピオンを決定する大会で、今大会で13回目になります。
この大会はUEFAに加盟する国と地域の代表チームによって争われる、
言ってみればワールドカップのヨーロッパ版となります。
ただし、サッカー発祥の地、イギリスのある強豪ひしめくヨーロッパが舞台となり、
アジアや北米等が含まれない事から、グループリーグから
総じてレベルの高いゲームが展開されることとなります。

今大会はスイスとオーストリア(オーストリー)の共同開催で、
2008年6月7日から6月29日が開催期間となります。
そのため、開会式はスイスで、閉会式はオーストリアで行われます。

2ヶ国での共同開催は、ベルギーとオランダが共同開催した
EURO2000以来の2度目となります。
ホスト国の出場枠があるため、UEFA加盟国の中でも
ランクの低いオーストリアが出場することになりましたが、
予選を勝ち抜けて来た強豪各国を相手にどこまで戦うかが注目です。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。