フライ続報

今朝の開幕ゲームで、前半42分にタックルを受けて
交替退場したボルシア・ドルトムント所属のスイス代表キャプテン、フライは
負傷によって今大会の残りの試合すべてを欠場せざるを得なくなりました。

左膝の内側靱帯を損傷したと、MRIで確認されました。
やっと膝の故障から復帰して、母国開催の今大会に間に合わせたというのに
どれだけ悔しい事でしょうか。
見ている側にも十二分に伝わって来ました。

続きを読む


開幕戦 スイス対チェコ

入場して来たプレーヤーを見ると、さすがにチェコの方が
顔の売れたプレーヤーも居て、レベルが上だとは分かりますが、
スイスの方もマニャンやドルトムントのフライ、ブォルフスブルクのベナリオなど、
ブンデスリーガで見かける選手や、プレミアの選手(フェルナンデス)が居ます。

続きを読む
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。