フリンクス、また怪我?


EURO2008 - ドイツ代表フリンクス、ポルトガル戦の出場微妙 livedoor スポーツ

ドイツ代表MFトルステン・フリンクスが、木曜日のポルトガルとの準々決勝への出場が危ぶまれている。
ドイツが1-0で勝利した16日のオーストリア戦の後半で、フリンクスは負傷しており、17日の午後に痛みを訴えたため、検査をして肋骨にひびが入っていることが判明したもの。


この大事な時にまたですか、フリンクス。
あと半月くらい気付かないままプレーして下さい。

いくら医師団の集中治療を受けたって、
決勝トーナメントの日程中で、骨折がくっ付くとは思えません。
痛み止めをして出る事にはなりそうですけれど、
ひとまずポルトガル戦は無理そうですね。



フランス対イタリア-イタリア ベスト8に

GroupC080618.jpg
まさに生き残りをかけたイタリア対フランス。
序盤から波瀾の展開となりました!

今日は地上波でもテレビ放映があり。
ネットがえらい事になっているので、おとなしくテレビ観戦。

続きを読む
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。