EURO2008のしくみ

ユーロ2008本戦に出場する為には、まず予選を勝ち抜ける事が必要です。
予選はUEFAに加盟する50の国と地域が、グループAからグループG の7つのグループに分かれて
ホーム・アンド・アウェー式の総当たりでリーグ戦を行います。
(今大会の為には、2006年8月16日から2007年11月21日に各地で予選が行われました。
 ホスト国であるスイスとオーストリアと、予選で各グループの首位及び2位の14カ国、
 合計16カ国が本大会の出場国として決まりました。

ユーロ2008の本大会では期間中、合計31試合が行われます。
グループリーグが6月7日から18日、決勝トーナメントが6月19日から29日となっています。
本大会出場国は以下の通りです。
グループA
 スイス(開催国)
 チェコ(予選グループD 1位)
 ポルトガル(予選グループA 2位)
 トルコ(予選グループC 2位)

グループB
 オーストリア(開催国)
 クロアチア(予選グループE 1位)
 ドイツ(予選グループD 2位)
 ポーランド(予選グループA 1位)

グループC
 ルーマニア(予選グループG 1位)
 フランス(予選グループB 2位)
 オランダ(予選グループG 2位)
 イタリア(予選グループB 1位)

グループD
 スウェーデン(予選グループF 2位)
 スペイン(予選グループ F 1位)
 ギリシャ(予選グループC 1位)
 ロシア(予選グループE 2位)





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。