フランス対イタリア-イタリア ベスト8に

GroupC080618.jpg
まさに生き残りをかけたイタリア対フランス。
序盤から波瀾の展開となりました!

今日は地上波でもテレビ放映があり。
ネットがえらい事になっているので、おとなしくテレビ観戦。

開始早々の7分、ザンブロッタと衝突したリベリが負傷退場。
フランスは今一番大事なプレーヤーが欠けてしまいました。

23分、トニへの危険なチャージでなんとアビダルにレッドカード。
リベリが抜けた上に、ここから先、フランスは10人でプレーする事に
ゴール正面からのPKをピルロが決めてイタリアが先制。 

一人少ないとはいえ、フランスはよくやっています。

後半に入って52分、フリーキックをデ・ロッシが決めて追加点。

別会場の得点情報が入り、オランダがルーマニアに先制したとの事。
なんとイタリアが2位でベスト8の可能性が。

52分、デ・ロッシが2点目。
アンリが気を吐いているものの、既にフランスの動きは鈍く。

オランダが追加点を取ったとの知らせで、
この時点でイタリアの準々決勝進出がほぼ決定。

このまま試合は終了。
これでイタリアの準々決勝が決定しました。
次はスペインと当たる事になるようです。






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。