張り替えて下さい〜


EURO2008ーバーゼルで芝生張り替え作戦 livedoor スポーツ

先週、豪雨のなかでスイス対トルコ戦が行われたため、ピッチがぬかるみのようになってしまったバーゼルのザンクト・ヤコブ・スタジアムが、18日の準々決勝に間に合わせるために芝を張り替えるという大胆な行動に出たことがわかった。
オランダから、芝生を乗せた26台の冷蔵トラックが到着、16日朝から始まった「新しいカーペット作戦」は17日正午には完成するという。

あのピッチはひどかったですもん。
なにかの嫌がらせか(苦笑)という状態に
ゴール前に巨大な水たまりが出来ていましたし、
とにかく水浸しで、転がって来たボールが水でピタっと止まってしまったり、
走っているだけで足元からしぶきが飛び散るありさまでした。

しあさってはポルトガル対ドイツのゲームがあるので、
きれいな状態でプレー出来るようにして欲しいです。
…張ったばかりの芝が動いてやりにくい、という事はないのでしょうか…?

それにしても芝ってクール便でないといけないんですね。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。